ハイドロカルチャーの管理方法 | 水やりと肥料

 

ハイドロカルチャーは土を使わず代わりにハイドロボールなどを使って栽培する方法です。

 

そのため通常の鉢植えとは管理方法が異なります。

 

ハイドロカルチャー

 

水やりのタイミング

 

ハイドロカルチャーの水やりは、以前与えた水が完全に乾いてから与えます。

 

目安としては乾いてから2日ほどして水を与えます。

 

与える水の量はハイドロカルチャーの容器の1/5を目安に与えます。

 

水が乾ききる前や大量に与えてしまうと、

 

根腐れの原因にもなりますので注意が必要です。

 

 

肥料を与えるタイミング

 

ハイドロカルチャーで与える肥料は、ハイドロカルチャー用の肥料を与えるようにします。

 

これは薄めて使う必要がないので楽に使う事ができます。

 

土用のものを使う場合は必ず液肥にし、

 

500倍程度に希釈して与えるようにしてください。

 

肥料を与える期間は春から秋(4月から10月)のひと月に1回程度与えます。

 

冬場に肥料を与えると枯れてしまいますので、冬場は与えないようにします。

 

 

ハイドロカルチャーの置き場所

 

置き場所は直射日光の当たらないところにおいて下さい。

 

出来るだけ明るい場所に置くようにします。

 

直射日光が当たると急激に温度が上がってしまい植物が弱ってしまいます。

 

特に夏場は注意が必要です。

 

冬場は窓際から離し明るく暖かい場所に置くようにして下さい。

 

スポンサードリンク