パキラの育て方記事一覧

パキラの水やりは基本的には、土が乾いてから水をやります。水のやり方は夏や冬など季節により異なりますので、その季節にあった水やりを行います。パキラの水やりの仕方!春、夏、秋のやり方と頻度!パキラの春、夏、秋(4月から10月)の水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと水を与えます。水やりは3日〜5日の頻度であたえます。水やりの頻度はパキラの状態にあわせ調整して下さい。受け皿に水がたまった場合は、その...

パキラを長く育てていると株を大きくしたいとか、好みの大きさにしたいと思うようになってきます。その時に行うのが剪定です。その他にも葉が多く茂りすぎると風通しが悪くなり病気が入る場合もあります。その病気を押さえる目的で剪定を行う場合もあります。この他にも枝が徒長して見た目が悪くなったパキラを剪定し樹形を整えることも行います。パキラの剪定の仕方!パキラの剪定に適した時期は?パキラの剪定に適した時期は5月...

パキラを育てていると、枝が徒長してきたり、葉が密集してくる場合があります。枝の徒長はパキラの生育には影響しませんが、間延びした感じがして見た目が良くありません。葉が密集してきた場合は注意が必要です。それは葉が密集することで空気の流れが悪くなり、病気にかかってしまう場合があるからです。でも、目的にあった剪定を行えば、すっきりとした樹形に戻す事ができ、病気を防ぐこともできます。徒長した枝の剪定方法まず...

パキラなどの観葉植物にとって用土と肥料は大事なものです。これを間違ってしまうと、成長の妨げにもなってしまいます。そしてなによりも枯れてしまう最大の原因となってしまいます。そこでここではパキラにあった用土、肥料のやり方を分かりやすく紹介します。パキラにあった用土パキラに一番適した用土は、すでにブレンドされた観葉植物用の土です。最近は100均にもありますよね。これは観葉植物が好むものが配合されています...

ハイドロカルチャーとは土を使わない栽培方法の事をいいます。ハイドロボールなどの多孔性のものを使いそこに水をため栽培します。ハイドロカルチャーの材料ハイドロカルチャーは土を使わずに栽培します。土の代わりになるものは、ハイドロボール、カラーサンド、カラーゼオライト、木炭、吸水性ポリマーなどです。ハイドロカルチャーのメリットハイドロカルチャーのメリットは土を使わずに栽培するので、清潔で虫もつきにくくなり...

ハイドロカルチャーは土を使わず代わりにハイドロボールなどを使って栽培する方法です。そのため通常の鉢植えとは管理方法が異なります。ハイドロカルチャーの水のやり方は?ハイドロカルチャーの水やりは、以前与えた水が完全に乾いてから与えます。目安としては乾いてから2日ほどして水を与えます。与える水の量はハイドロカルチャーの容器の1/5を目安に与えます。水が乾ききる前や大量に与えてしまうと、根腐れの原因にもな...

パキラを育てていると枝がひょろっと長くなってくる場合があります。これを徒長と言います。パキラが徒長する原因は日照不足です。太陽の光が少なくなると、太陽の光を求めて枝を伸ばすのです。これが徒長する最大の原因となります。この他にも肥料を与えすぎると、不必要に成長し枝が徒長してしまいます。パキラを徒長させないためには?パキラを徒長させないためには暗い場所に置くのではなく、直射日光の当たらない明るい暖かい...

パキラを長く育てていると、緑の茎がだんだんと茶色く、そして固くなっていきます。このことを木質化といいます。パキラの中にリグニンという物質が増えてきて木質化します。リグニンとは木質化に関係する高分子化合物です。木質化した部分は強固になります。そんな木質化した部分から剪定してみました。今回はかなり根元の方で剪定しています。これは株元を少しでも大きくしようと思ったからです。ただ木質化した部分を剪定した場...

パキラは比較的育てやすく成長速度も早い植物です。剪定してからすぐに脇芽をだし伸びていきます。そんな成長速度の速いパキラを実際に剪定して、どの位の日数で新芽がでて、そこからどのくらいの日数で、どの位の大きさになるのかを検証してみました。剪定した枝は水挿しにして挿し木にしました。水挿しにした挿し木は葉が展開したので土に植えました。パキラを水挿しした後に土に植えている様子は、下のリンクかたら読むことがで...

パキラの株は実生(みしょう)と挿し木で作られることがほとんどです。日本で流通しているパキラは実生株か挿し木で作られた株のどちらかなのです。パキラの実生株と挿し木の株の違いは?パキラの実生株と挿し木の株の違いは、どう違うのでしょうか?パキラの実生株とは種から育てられた株の事をいいます。パキラの挿し木の株は、パキラを剪定した枝を使って作ります。あまり多くの方に知られていませんが、パキラは花が咲き実もな...

パキラは比較的育てやすい観葉植物です。でも、育て方によっては枯れてしまう場合があります。そこで今日はパキラの枯れる5つの原因?枯らさないようにするには?を紹介します。パキラが枯れる5つの原因は?水やりの失敗パキラなどの観葉植物を枯らしてしまう一番の原因がこの水やりによるものです。水はパキラにとってなくてはならないものです。でも、多かったり少なかったりしたらパキラは枯れてしまいます。そこでパキラの生...

パキラを含めた植物には成長点というものが存在します。その成長点がどういうものかというと、植物は細胞が分裂することにより成長していきます。その細胞分裂が頻繁に行われるところが成長点になります。成長点は通常植物の上の方にあります。植物は光合成して育っていきますので、太陽の光を求めて上に成長するのです。その時、成長点が上にあると都合が良いという事になります。パキラの先端にある成長点はこの部分になります。...

パキラは観葉植物の中でも比較的育てやすく、観葉植物を初めて育てる方にもお勧めです。最近は100均でもパキラが販売されるようになってきました。パキラも100均で販売されるようになってきたので、以前に比べれば手に入りやすくなりました。私も今年の7月に100均でパキラを買ってみました。ダイソーで買ったのですが、大きい観葉植物シリーズだったので300円でした。ダイソーで買ったのですが100円ではありません...

これからだんだんと寒い日が続くようになってきます。寒くなってくるとパキラの管理方法も変わってきます。そこでこれから寒くなってくる前にやっておかなければならない冬越しの準備を紹介します。パキラの冬越しの準備は?水やりパキラに冬、水をやりすぎると寒さで根が傷み最悪の場合枯れてしまいます。そこで冬はあまり水をやらずに乾かし気味で育てるようにします。そのため今の時期から少しずつ水やりを少なくしていきます。...

いよいよ寒くなってきましたね。寒くなってくると気を付けないといけないのが、パキラの管理です。パキラは熱帯地方原産なので寒さに弱いのです。そこでここではパキラの冬の育て方は?冬の管理のポイントは?を紹介します。パキラの冬の育て方!冬の管理のポイントは極端な温度変化を起こさない!冬で一番気を付けないといけないのが極端な温度変化です。冬はストーブなどの暖房器具を使いますよね。そして夜、眠るときは暖房をき...

寒くなってきましたね。こう寒くなってくるとパキラの管理が難しくなってきます。今まで心を癒してくれていたパキラ。できれば枯らさずに春を迎えたいですよね。そこで今日はパキラの冬の育て方!冬越しの注意点と防寒対策を紹介します。パキラの冬の育て方!冬越しの注意点!パキラを日本で育てるのは、春から秋にかけては温度的には全く問題ありません。水のやり方には注意する必要はありますが。でも、これが冬となってくると温...

最近、寒い日が続きますね。こう寒いとパキラなどの観葉植物にとっては辛い時期になります。本来パキラなどの観葉植物は熱帯地方の植物だからです。日本の冬は寒く部屋の温度が5度を下回る場合もあります。パキラなどの観葉植物は5度を下回ると枯れるおそれがあります。今、パキラなどの観葉植物の葉っぱが黄色く変色し、枯れてきている方もいると思います。私が育てているパキラも葉っぱが黄色く変色し枯れているところもありま...

今日から3月。パキラにつらい冬ももう少しで終わります。4月になれば暖かい日が続くので、寒さで枯れることもありません。でも、3月はまだ寒い日がありますので、油断しないように育てなければいけません。冬の寒さで葉が枯れたりしているパキラもあるかもしれません。でも、前回紹介したように新芽がでているようであれば問題ありません。前回の記事は下のリンクから読むことができます。パキラの葉っぱが枯れてきてもこうなっ...

ようやく少しずつ暖かくなってきましたが、冬の寒さでパキラの葉っぱが、黄色く変色してしまった方も多いのではないでしょうか?その変色した葉っぱを放置しておくと見た目が悪く、それにパキラがなんだか枯れていくような気がして不安になってしまいます。パキラの枯れた葉っぱは切るの?黄色くなった葉はどうする?パキラの枯れた葉っぱや黄色く変色した葉っぱは、どうすれば良いのでしょうか?枯れた葉っぱだけを選定バサミで切...

パキラは熱帯地方が原産の植物です。そのため寒くなる日本の冬では、どうしても葉が落ちたり枯れたりします。ある程度大きくなったパキラは体力もあり耐えられますが、小さくなるほどダメージが大きくなります。これは私が育てているパキラです。これが冬越しをする前のパキラ。そしてこれが一冬を越したパキラ。一気に葉っぱがなくなりました。こうなると枯れていると思う方もいるかもしれませんが大丈夫です。下の方を見てみると...

5月に入り段々暖かくなってきましたね。厳しい冬を越えたパキラもどんどん新芽を出してきています。パキラも暖かくなったのでどんどん成長しようと思っている事でしょう。パキラも人間と同じで、成長するためには栄養が必要となります。そこで今日はパキラにあったおすすめの肥料は?肥料の与える時期と回数は?を紹介します。パキラにあったおすすめの肥料は?パキラにあったおすすめの肥料は、化成肥料の緩効性の肥料です。パキ...

パキラなどの観葉植物を初めて育てる方は、2日おきに水をあげなければいけないとか、肥料は2か月に1回必ず与えなければいけないなど、パキラをきっちりと育てなければいけないと思っている方が多いようです。そういえば昔はそう思っていましたね。私はパキラを育てて、もう十数年経ちます。おかげさまでパキラは今も元気に育っています。私も最初の頃はパキラの管理はきっちりとやらないといけないと思っていました。でも、育て...

10月に入り段々と寒い日が多くなりましたね。これから迎える冬はパキラにとっては、育てづらい季節になります。夏と同じような育て方をしていると、冬に枯れるリスクが高まります。そこで今日はパキラの冬の管理法!枯れるリスクを減らす為の3つの対策!を紹介します。この対策をすることでパキラが冬に枯れる原因を取り除くことができます。パキラの冬の管理法!温度変化に注意する!パキラは熱帯地方原産の植物なので、日本の...

最近は寒い日が続きますね。寒い日が続くと観葉植物にとっても辛い時期になります。観葉植物が冬を越すためには、最低温度が5度以上必要という場合がほとんどです。でも、日本の冬は多くの場所で室内でも最低温度の5度を下回る場合がでてきます。室内でも最低温度を下回る場合は、観葉植物が枯れてしまう原因にもなってしまいます。何も対策をしないと観葉植物の葉っぱは黄色くなり、やがて枯れてしまいます。そこで観葉植物を寒...

初めてパキラを買おうと思った時、どんな状態のパキラを選べば良いの?と思った事ありませんか?パキラを初めて買う時って凄く悩みますよね。買ってすぐに枯れたら嫌だし、だからといってどれを選べば良いのかも分からない。初めてパキラを買う時は分からない事だらけです。そこでここでは枯らさない!失敗しない!パキラの選び方を紹介します。初めてのパキラの選び方!枯らさない!失敗しない選び方は?初めてパキラを選ぶ場合は...

パキラを育てていると一部の葉が縮れて固くしわしわにある場合があります。これは全部の葉ではなく、一部の葉だけが縮れてしわしわになるのです。パキラの葉が縮れてしわしわになる原因は何なのでしょうか?そしてパキラの葉を縮れさせない方法と、縮れてしまいしわしわになった葉の対処法は、どうすれば良いのでしょうか?パキラの葉が縮れてしわしわになる原因は?パキラの葉が縮れてしわしわになる原因は、パキラの葉の幼少期に...

冬になると今まで元気だったパキラが葉っぱが黄色くなったり、枯れたり、落ちたりする事があります。え、今まで元気だったのにどうして?このままじゃ枯れてしまう!と心配になりますよね。私はパキラを育てて20年ほどになります。今までパキラの色んなトラブルを乗り越えてきました。そこで今日はパキラが冬に葉が黄色くなる、枯れる、落ちる原因と対策を紹介します。パキラが冬に葉が黄色くなる、枯れる、落ちる主な原因は2つ...

パキラを育てていると、一番注意しなければいけないのが、日本の冬です。日本の冬は室内でも5度を下回ったりします。パキラの場合5度以上ないと枯れてしまう可能性があります。パキラにとって冬の管理は非常に大事で難しいのです。夏であれば何も考えずに、水やりを行っても滅多なことでは枯れません。根腐れを起こすように水を与えすぎた場合は別ですが、普通に管理していると枯れることはありません。でも、冬になってくると状...

スポンサードリンク