パキラの冬の育て方!冬越しの注意点と防寒対策!

寒くなってきましたね。

 

こう寒くなってくると

 

パキラの管理が難しくなってきます。

 

今まで心を癒してくれていたパキラ。

 

 

できれば枯らさずに春を迎えたいですよね。

 

そこで今日はパキラの冬の育て方!

 

冬越しの注意点と防寒対策を紹介します。

 

 

パキラの冬の育て方!冬越しの注意点!

 

パキラ

 

パキラを日本で育てるのは、

 

春から秋にかけては

 

温度的には全く問題ありません。

 

水のやり方には注意する必要はありますが。

 

 

でも、これが冬となってくると

 

温度的に厳しくなってきます。

 

 

パキラの生育には

 

5度以上の温度が必要とされています。

 

 

日本では真冬になると部屋の中でも

 

5度を下回る場合があります。

 

 

こうなってくるとパキラにとっては

 

辛い環境となってきます。

 

そこで防寒対策が必要になってきます。

 

 

パキラの冬越しで注意することは

 

防寒対策です。

 

 

パキラの冬越しの防寒対策は?

 

パキラ 防寒対策 ストーブ

 

ずっとストーブなどの暖房器具を

 

つけたままでいられる環境では、

 

葉水をこまめに与えたり

 

水やりに気を付ければ大丈夫です。

 

でも、多くの家庭ではそうはいきませんよね。

 

 

そこでお勧めなのがパキラを

 

寒さ避けでおおうことです。

 

 

ビニールハウスなどがあれば

 

それが一番良いのですが、

 

一般家庭では難しいですよね。

 

そこで利用するのが段ボールです。

 

 

段ボールは寒さをしのぐのには最適です。

 

冷気を通しませんからね。

 

 

パキラの冬の育て方!冬越しの防寒対策には段ボールを!

 

パキラを段ボールに入れる

 

パキラが小さいうちはこのように

 

段ボールの箱に入れ、

 

上から段ボールで蓋をすると良いでしょう。

 

 

 

パキラが大きい場合は、

 

段ボールで寒さ避けを作ってあげると、

 

冬の防寒対策になります。

 

 

段ボールで寒さ避けを作っている様子は

 

下のリンクから読むことができます。

 

観葉植物を冬越しさせるために寒さ避けのカバーを作ろう!

 

 

たまにビニールの袋をかぶせる方がいますが、

 

これは絶対にやらないようにして下さい。

 

 

パキラは葉で呼吸をしています。

 

それをビニール袋でおおってしまうと

 

呼吸がやりづらくなり弱ってしまいます。

 

 

パキラをおおう場合は段ボールが最適です。

 

段ボールであれば密閉度が低いので、

 

パキラも呼吸を楽にすることができます。

 

 

パキラの冬の管理法は

 

下のリンクから読むことができます。

 

パキラの冬の管理法!枯れるリスクを減らす為の3つの対策!

 

パキラの冬越しの準備は、

 

下のリンクから読むことができます。

 

パキラの冬越しの準備は?どんな事をする?

 

パキラの冬の管理のポイントは、

 

下のリンクから読むことができます。

 

パキラの冬の育て方は?冬の管理のポイントは?

 

パキラの冬の水やりの仕方は、

 

下のリンクから読むことができます。

 

パキラの冬の水やりの時間帯と量は?頻度はどのくらい?

 

パキラが枯れる原因は

 

下のリンクから読むことができます。

 

パキラが枯れる5つの原因は?枯らさないようにするには?

 

 

 

 

終わりに

 

このように日本でパキラを冬に育てる場合は

 

寒さ対策が重要になってきます。

 

 

パキラを育てるには5度以上の温度が

 

必要になってきます。

 

 

日本の冬は部屋の中でも

 

5度を下回る場合があります。

 

 

5度を下回ると

 

パキラが枯れる恐れがあります。

 

 

そのため冬は防寒対策を行い、

 

パキラを育てるようにしましょう。

スポンサードリンク