パキラにあった用土と肥料は?肥料はどのくらいの頻度でやる?

パキラなどの観葉植物にとって

 

用土と肥料は大事なものです。

 

 

これを間違ってしまうと、

 

成長の妨げにもなってしまいます。

 

 

そしてなによりも

 

枯れてしまう最大の原因となってしまいます。

 

 

そこでここではパキラにあった用土、

 

肥料のやり方を分かりやすく紹介します。

 

 

パキラにあった用土

 

観葉植物用の土

 

パキラに一番適した用土は、

 

すでにブレンドされた観葉植物用の土です。

 

最近は100均にもありますよね。

 

 

これは観葉植物が好むものが

 

配合されています。

 

 

私はパキラを10年以上育てていますが、

 

使っている土は観葉植物用のものです。

 

10年間枯れずに立派に育っています。

 

 

 

どうしても市販のものは嫌いと言われる方は

 

自分で配合してみるのも良いでしょう。

 

 

その場合の配合は赤玉土7に対して、

 

腐葉土2、軽石1これに元肥を混ぜ

 

配合します。

 

 

パキラにあった肥料

 

化成肥料

 

パキラは肥料を与えすぎると

 

枝が徒長したりして樹形が悪くなります。

 

そのためパキラには肥料を少なめに与えます。

 

 

私は緩効性の化成肥料を使っています。

 

これは花などにも使える化成肥料で

 

ゆっくりとした効き目で

 

半年間ほど効果があります。

 

 

これを春から秋にかけて1、2度与えます。

 

私は5月に一度与えるだけで育てています。

 

パキラに与える肥料は

 

緩効性の化成肥料が適しています。

 

 

スポンサードリンク