パキラの水やりの仕方!夏と冬ではどう違う?頻度は?

パキラ水やり

 

パキラの水やりは基本的には、

 

土が乾いてから水をやります。

 

 

水のやり方は夏や冬など季節により

 

異なりますので、

 

その季節にあった水やりを行います。

 

 

パキラの水やりの仕方!春、夏、秋のやり方と頻度!

 

パキラの春、夏、秋(4月から10月)

 

の水やりは、

 

土の表面が乾いてきたら

 

たっぷりと水を与えます。

 

 

水やりは3日〜5日の頻度であたえます。

 

水やりの頻度は

 

パキラの状態にあわせ調整して下さい。

 

 

受け皿に水がたまった場合は、

 

その水は捨てて下さい。

 

 

春、夏、秋は水を与える時間は

 

どの時間帯でも構いませんが、

 

出来れば午前中がオススメです。

 

 

このくらい乾いたら、

 

パキラ土が乾いている

 

たっぷり水を与えます。

 

パキラの水やり

 

 

パキラの水やりの仕方!冬のやり方と頻度!

パキラ水やり

 

パキラの冬(11月〜3月)の水やりは、

 

できるだけ乾かし気味に管理します。

 

 

パキラは寒さにも強いとはいえ

 

中南米原産の植物です。

 

 

寒さで根を傷めないように

 

冬場は水やりの回数を減らします。

 

 

冬の水やりの頻度は

 

5〜7日に1回程度与えます。

 

 

特に冬場は暖かい午前中に

 

1日で乾ききるくらいの量を与えて下さい。

 

 

私が20年間やっている

 

パキラの冬の水やり方法は、

 

下のリンクから読むことができます。

 

パキラの冬の水やりの時間帯と量は?頻度はどのくらい?

 

 

冬場の水の与えすぎは

 

枯れる原因になりますので

 

特に注意が必要です。

 

 

部屋が暖房などで乾燥している場合は、

 

スプレーなどで葉水をやるのもいいでしょう。

 

パキラが枯れる原因は、

 

下のリンクから読むことができます。

 

パキラが枯れる5つの原因は?枯らさないようにするには?

 

 

 

まとめ

 

パキラは他の品種に比べ

 

わりと育てやすいので、

 

そこまで水やりに

 

神経を使う必要はありません。

 

 

でも、水やりが重要なことには

 

変わりませんので、

 

注意しながら与えましょう。

 

 

特に冬場の水やりは

 

枯れる原因にもなりますので、

 

冬は水をやりすぎないように注意して下さい。

スポンサードリンク