パキラが徒長する原因

 

パキラを育てていると枝がひょろっと長くなってくる場合があります。

 

これを徒長と言います。

 

パキラ徒長画像

 

パキラが徒長する原因は日照不足です。

 

太陽の光が少なくなると、太陽の光を求めて枝を伸ばすのです。

 

これが徒長する最大の原因となります。

 

この他にも肥料を与えすぎると、不必要に成長し枝が徒長してしまいます。

 

 

徒長させないためには

 

徒長させないためには暗い場所に置くのではなく、

 

直射日光の当たらない明るい暖かい場所に置くようにしましょう。

 

これだけでもパキラの徒長を押さえることができます。

 

パキラ明るい置き場所画像

 

肥料の与えすぎはパキラにあった量を与えることで改善することができます。

 

パキラにあった肥料の与え方は下記リンクページをご参照ください。

 

パキラに適した用土と肥料

 

 

徒長してしまったら

 

徒長してしまったら元に戻す事はできません。

 

徒長してしまった枝は剪定するしかありません。

 

でも、パキラは剪定してもすぐに、わき芽が出てきます。

 

剪定しても枯れることはほとんどないので、

 

怖がらないで自分の好きな位置で剪定しましょう。

 

パキラ剪定後画像

 

剪定することにより徒長で乱れた樹形を、

 

お好みの樹形に仕立て直すことができます。

 

徒長した枝の剪定方法は下記のリンクページをご参照ください。

 

目的にあった剪定方法

 

 

まとめ

 

パキラの徒長する原因は日照不足と肥料の与えすぎです。

 

日照不足の場合は直射日光の当たらない明るい場所に移し、

 

肥料は適切な量を与えるようにするとパキラの徒長を防ぐことができます。

 

適切な管理で育てるようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク