パキラの葉が落ちてしまいます。

 

パキラの葉

 

質問

 

パキラの葉が落ちてしまいます。

 

 

答え

 

パキラの葉が落ちる原因は大きく分けると次の4つがあります。

 

1、葉っぱの生え変わりによるもの。

 

2、冬場の低温度によるもの。

 

3、日照不足によるもの。

 

4、根腐れによるもの。

 

1の場合、上の方に新しい芽が出てきて下の葉が落ちる場合は、

 

葉っぱの生え変わりなので特に問題はありません。

 

人が日焼けして皮膚がむけるようなものと同じです。

 

パキラの新芽

 

 

2の冬場の低温度によるものは寒さが原因です。

 

葉が黄色く変色して落ちてしまいます。

 

育てやすいとはいえ、パキラは中南米原産の植物ですので寒さには弱いのです。

 

特に冬場は5度以下になると枯れてしまう場合があります。

 

その場合は5度以上になる明るい場所において下さい。

 

 

3の日照不足によるものは、パキラを暗い場所に長期間おいていた事が原因です。

 

この場合は日照不足なので、直射日光の当たらない明るい場所において下さい。

 

 

4の根腐れは水のやりすぎによる場合がほとんどです。

 

パキラは幹の大きさのわりに根はそんなに伸びません。

 

他の観葉植物に比べ根から水分を吸収する力は弱いのです。

 

そこに必要量以上の水を与えてしまった場合に根腐れを起こしてしまいます。

 

根腐れを起こさないためには季節にあった水やりをしなければいけません。

 

季節にあった水のやり方は下のリンクのページを参照して下さい。

 

季節にあった水のやり方

 

 

パキラの葉が落ちる原因は上に書いたことがほとんどです。

 

葉が落ちたからといって慌てずに原因にあった対処をしましょう。

 

 

スポンサードリンク