パキラの葉が落ちてしまいます。

スポンサードリンク

パキラの葉が落ちてしまいます。

 

パキラの葉

 

質問

 

パキラの葉が落ちてしまいます。

 

 

答え

 

パキラの葉が落ちる原因は大きく分けると次の4つがあります。

 

1、葉っぱの生え変わりによるもの。

 

2、冬場の低温度によるもの。

 

3、日照不足によるもの。

 

4、根腐れによるもの。

 

1の場合、上の方に新しい芽が出てきて下の葉が落ちる場合は、

 

葉っぱの生え変わりなので特に問題はありません。

 

人が日焼けして皮膚がむけるようなものと同じです。

 

パキラの新芽

 

 

2の冬場の低温度によるものは寒さが原因です。

 

葉が黄色く変色して落ちてしまいます。

 

育てやすいとはいえ、パキラは中南米原産の植物ですので寒さには弱いのです。

 

特に冬場は5度以下になると枯れてしまう場合があります。

 

その場合は5度以上になる明るい場所において下さい。

 

 

3の日照不足によるものは、パキラを暗い場所に長期間おいていた事が原因です。

 

この場合は日照不足なので、直射日光の当たらない明るい場所において下さい。

 

 

4の根腐れは水のやりすぎによる場合がほとんどです。

 

パキラは幹の大きさのわりに根はそんなに伸びません。

 

他の観葉植物に比べ根から水分を吸収する力は弱いのです。

 

そこに必要量以上の水を与えてしまった場合に根腐れを起こしてしまいます。

 

根腐れを起こさないためには季節にあった水やりをしなければいけません。

 

季節にあった水のやり方は下のリンクのページを参照して下さい。

 

季節にあった水のやり方

 

 

パキラの葉が落ちる原因は上に書いたことがほとんどです。

 

葉が落ちたからといって慌てずに原因にあった対処をしましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク

関連ページ

観葉植物のパキラが元気がなくなり枯れてきました。
パキラなどの観葉植物を育てていると、元気がなくなり枯れてくるという事があります。枯れる前には必ず兆候があります。この兆候を見逃してしまうと枯れてしまいますので、兆候を見逃さずに原因にあった対策をすることで枯れを防ぐことが出来ます。
パキラに元気がありません、根腐れでしょうか?
根腐れの原因は水のやりすぎによるものです。土の中の水分が乾ききらないうちに水を与え続けてしまうと、鉢の中が多湿になり根腐れを起こしてしまいます。この他にも根詰まりによる根腐れもあります。パキラの株同士の密集で根詰まりを起こしてしまいます。
パキラの葉っぱの枚数は何枚なの?
パキラは観葉植物の中でも育てやすいのと、葉の形や樹形が好まれ人気の観葉植物です。パキラの葉は手のひらを広げたような形をしています。そんなパキラなのですが、葉っぱの枚数は何枚なのでしょうか?実際に育てているパキラの葉を観察してみると・・・。
パキラの葉が焼けてしまいました。
パキラはもともと太陽の光が好きな植物です。原産地の中南米では高温多湿で20mを超すような大木になります。それが観葉植物に使われるようになり、家の中で栽培されるようになりました。そのため太陽の日に当たらない環境で育つことが多くなってきました。
観葉植物パキラの花言葉は?
観葉植物のパキラには花が咲きます。パキラは花が咲くのでもちろん花言葉もあります。パキラの花言葉の由来はパキラの生命力の強さや昔中国で取引されていた様子から付けられています。パキラの花言葉を知るとあなたもパキラが欲しくなるかもしれませんね。
パキラの成長速度はどのくらいなの?
パキラの成長する速度はどのくらいなのでしょうか?パキラは観葉植物の中でも育てやすく、基本どこを切ってもわき目が出てきます。パキラの成長速度を目で見て感じられるのは、剪定してからわき目が出るときが一番分かりやすいと思います。