なぜトイレにパキラなの?

 

トイレには昔から神様がいると思われていました。

 

ちょっと前に流行った歌の歌詞にもありましたよね。

 

そんな神様がいると思われているトイレですが、

 

実は負の気がたまりやすいのです。

 

負の気がたまってくると、その家に住むみんなの運気が下がってきます。

 

そんなトイレにはパキラをおいて負の気を吸ってもらいましょう。

 

パキラとスプレー

 

 

なぜトレイに観葉植物をおくの?

 

トイレは不浄な場所といわれ、負の気がたまってしまいます。

 

なくてはならないトイレなのですが、

 

使用目的からどうしても、負の気がたまってしまうのです。

 

風水では観葉植物は陽のアイテムとされています。

 

そのため負の気がたまりやすい場所にパキラなどの観葉植物をおいて、

 

負の気を吸ってもらい場を浄化するために置くと良いとされています。

 

 

 

なぜ観葉植物の中でもパキラなの?

 

パキラの葉

 

パキラは観葉植物の中でも、特に生命力が強いと言われています。

 

トイレは負の気もたまりやすいですが、

 

日当たりも悪く観葉植物を育てる上でも環境は悪い場所になります。

 

パキラは生命力が強いので、多少の劣悪な環境でも育ってくれます。

 

そのためトイレに置く観葉植物はパキラが良いと言われるのです。

 

 

 

まとめ

 

トイレは使用目的からどうしても負の気がたまりやすくなっています。

 

そのためパキラをおいて負の気を浄化してもらい、

 

気の流れを良くして運気をUPさせましょう。

 

 

スポンサードリンク