ハイドロカルチャーのやり方

 

ハイドロカルチャーとは、最近流行っている土を使わない栽培方法です。

 

土を使わないので清潔にパキラなどの観葉植物を育てることができます。

 

虫もつきにくく、水やりの回数も少なくて済みます。

 

ガラスの器にいれればオシャレなインテリアにもなります。

 

 

準備するもの

 

ガラスの器

 

ハイドロボール、炭、カラーサンド、カラーゼオライトなど

 

植え替える観葉植物

 

割りばし

 

 

植え替えの注意点

 

植え替えの注意点は土を使う場合と同じく植え替えを行う時期です。

 

パキラの場合は5月から9月が植え替えの適期となります。

 

 

ハイドロカルチャーのやり方

 

今回はカラーゼオライトを3種類使います。

 

説明用の画像はテーブルヤシになっていますが、やり方はパキラも同じです。

 

 

まずガラスの器にカラーゼオライトを入れていきます。

 

この時入れる量は器の1/6程度入れます。

 

カラーゼオライト

 

 

観葉植物を鉢から取り出します。

 

観葉植物土落とす

 

 

次に観葉植物の根についた土を水で洗い落とします。

 

キレイに洗い落としておかないと、ハイドロカルチャーの水質が悪くなります。

 

この時、根を痛めないように注意して下さい。

 

観葉植物水で洗う

 

 

土をキレイに洗い落としたら先ほどの器に観葉植物を入れます。

 

観葉植物器に入れる

 

 

そして隙間を埋めるようにカラーゼオライトを入れていきます。

 

割りばしでカラーゼオライトをつつき隙間をなくします。

 

テーブルヤシのハイドロカルチャー

 

 

器の半分程度水を入れたら完成です。

 

テーブルヤシのハイドロカルチャー完成

 

 

これで見た目にも綺麗なハイドロカルチャーの植え替えは完了です。

 

スポンサードリンク