観葉植物のパキラが元気がなくなり枯れてきました。

 

質問

 

観葉植物のパキラがだんだんと元気がなくなり枯れてきました。

 

 

答え

 

パキラなどの観葉植物を育てていると、直面してしまう事が、

 

元気がなくなり枯れてくるという事です。

 

枯れる前というのは葉がしおれてきたり、幹の部分がぶよぶよとしてきたりします。

 

この兆候を見逃してしまうと枯れてしまいますので、

 

兆候を見逃さずに原因にあった対策をすることで枯れを防ぐことが出来ます。

 

 

 

パキラが枯れる原因

 

パキラの枯れる原因は大きく3つあります。

 

一つは水のやりすぎによる根腐れ。

 

2つ目は水やりを忘れてしまった時の水不足。

 

3つ目は日照不足です。

 

他にも虫がついたり病気になったりすることで枯れることもありますが、

 

大きな原因はこの3つです。

 

 

パキラを枯らさないための対策

 

一つ目の水のやりすぎによる根腐れと2つ目の水不足の対策は、

 

季節ごとにあった水やりをすることで防ぐことができます。

 

季節ごとの水やり方法は下のリンクを参照して下さい。

 

季節にあった水のやり方

 

 

3つ目の日照不足は日の当たらないところに長期間置いていたことが原因です。

 

日照不足にはパキラの枝が徒長するなどの兆候が現れます。

 

徒長したパキラ

 

パキラの枝が徒長してきた場合は、明るい場所に置くようにしましょう。

 

この時注意することが直射日光に当てないという事です。

 

直射日光に当てると葉が焼けてしまいますので、

 

レースのカーテンなどで遮光するようにしてください。

 

パキラとレースのカーテン

 

パキラが枯れる前には、なんらかの兆候がありますので、

 

それを見逃さずに注意して対策しましょう。

 

 

スポンサードリンク